旬の特集
旬の特集
文書作成日:2021/09/25


 企業の成長には従業員の能力向上が欠かせません。ここでは6月に発表された調査結果(※)から、正社員とパートタイム労働者(以下、パート)の別に、従業員が向上させたい能力・スキルをみていきます。




 上記調査結果から、向上させたい能力・スキルがあると回答した割合は、正社員が94.6%、パートが83.6%でした。向上させたい能力・スキルがある従業員を100とした場合の、具体的な向上させたい能力・スキルをまとめると、下表のとおりです。





 正社員が向上させたい能力・スキルでは、マネジメント能力・リーダーシップが39.9%で最も高くなりました。次いでITを使いこなす一般的な知識・能力が33.5%、課題解決スキルが27.8%となっています。専門的なITの知識・能力も20%を超えています。
 なお、マネジメント能力・リーダーシップは、係長以上などの役職者で向上させたい割合が40%以上と高くなっています。



 パートが向上させたい能力・スキルでは、ITを使いこなす一般的な知識・能力が40.1%で、2番目に割合の高い、課題解決スキルよりも20ポイント以上高い状況です。営業力・接客スキルも18.0%となりました。ITを使いこなす一般的な知識・能力は、正社員でも2番目に高く、雇用形態に関係なく向上させたい人が多い能力・スキルとなっています。

 貴社での教育訓練の参考になりましたら、幸いです。


(※)厚生労働省「令和2年度能力開発基本調査
 常用労働者30人以上の民営事業所約7,100事業所とその事業所に属する常用労働者約3万人などを対象に、2020年12月1日時点もしくは2019年度の状況について行われた調査です。


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
 本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。
お問合せ
税理士法人IKJ
〒370-0812
群馬県高崎市成田町31-66
TEL:027-395-0336
FAX:027-327-9367

 採用案内はこちらから!
   
 


本2